TEL:048-711-6021
さいたま市中央区下落合1065-3
ライフステージ与野1F
診察時間

当院について

  • HOME
  • 当院について

治療方針が飼い主さま全員に伝わるように

治療効果を最大限に発揮させるには、動物を連れてきた方だけでなく飼い主さま全体のご協力が必須で、そのためには動物たちの状態や治療方法をしっかりとご理解・ご納得していただくことが大切です。
そのため、診察時には、専門用語はなるべく避けつつ、「ヒトで言うとこんな病気です」などの例え話を交えながら、分かりやすくお伝えできるよう努めています。
また、ご説明がどうしても長くなってしまったときは、最後に総括して改めて大事なポイントをお伝えすることもあります。

すべての動物に安心して利用してもらえるように

動物に安心して

慣れない病院の環境に緊張している子も多いですので、診察の際は動物たちを怖がらせないように、頭からではなくお尻の方から優しく触るようにしています。
また、飼い主さまが近くにいると動物たちは安心してくれますので、保定のお手伝いをお願いする時も多々あります。
なかでもネコちゃんはデリケートな子が多く、目線が高いと警戒されるので視線を低くする、驚かさないように静かな声でゆっくりした動作で診るなどしています。
小動物は狭い場所の方が落ち着きますので、専用のキャリーケースに入れてご来院ください。できるだけストレスをかけないように周囲をタオルで覆っていただいて、夏はアルミマット、冬は湯たんぽやカイロなどで温度管理をお願いいたします。

飼い主さま方に、日々どこを注意して見て欲しいかを
お伝えしています

中級編

病気全般に言えることですが、眼科診療も眼の異常を早期に発見して、進行する前に治療を行うことが大切です。
当院では健康診断などで飼い主さまが訪れた際に、「この犬種、猫種だとこういう病気にかかりやすいです」ということを、早い段階でお伝えしています。
例えば、柴犬は緑内障に掛かりやすく、発症すると痛くて眼を開けられずにジッとしていることもあるのですが、飼い主さまから見ると、「ただ寝ているだけなんだな」と思ってしまう方も多いようです。ですが、事前に注意して欲しいところをお伝えしておけば、すぐに異変に気付き、、早期発見・治療に繋がりやすくなります。動物たちの様子で、何か少しでも異変を感じましたら早めにご来院ください。

お問い合わせ

イーリスペットクリニックは大切な家族である動物の健康管理を通じて、
飼い主さまと動物が満足してもらえるような、心の通ったサービスと清潔な施設をご提供します。
当院では一次診療に幅広く対応しており、なかでも専門的な眼科診療を充実させています。
眼の病気でお困りの方はご相談ください!

TEL048-711-6021

[営業時間]9:00~12:00/16:00~19:00
[定休日]水曜日・日曜日午後

お問い合わせ

EPARKペットライフに掲載中